メーカーオプションとは

メーカーオプションとは

メーカーオプションとはメーカーの工場で製造過程のなかで車に装着される装備のことを指します。
メーカーの工場で製造途中に装備することができるために、メーカーオプションはディーラーオプションに比べて作業規模が大きくなりがちなセキュリティシステムやESCなど横滑り防止装置、各種電子装備などをメーカーオプションとして装備することが出来ます。
最近ではディーラーオプションでも装備できる範囲が広がってきていますが、やはり装備できるオプションの選択の広さはメーカーオプションの方が良いでしょう。
メーカーオプションのデメリットは自動車の契約をする際に自動車の販売店でオプションパーツを選ぶ必要があることと、納車までオプションパーツを装着している時間分、時間が掛かってしまう可能性がある点です。
メーカーオプションは純正のオプションパーツ、多様なオプションパーツを装着することができますが、メーカーオプションは納車前にしか装着できません。
メーカーオプションとディーラーオプション、どちらにもメリットデメリットがあるのでオプションを購入する際はよく検討しましょう。すぐに予約がとれる沖縄のエステサロンは?